30代のプロアクティブ利用者はリピーターになる人が多い

30代になってできるニキビはストレスや不規則な生活や食生活が原因となる大人ニキビと言われるものです。

 

仕事が忙しくて生活が不規則になり、20代の後半から突然ニキビに悩まされるようになる人もいます。原因が不規則な生活やストレスにあるとわかっていても、仕事を簡単に変えることもできず、改善できずに困っている人は多くいます。

 

ニキビがあるとそれを隠すためにお化粧をしますが、状態がひどいと1〜2時間程度かかることもあり、仕事や子育てで忙しい30代にとっては毎日の負担になります。特に仕事でサービス業に従事している場合には、見た目の清潔さも求められるため、悩んでいる人も少なくありません。

 

ニキビは思春期にできるものというイメージがあるので、自然に治ると思ってニキビ対策専用の化粧品を買うという発想があまりなく、プロアクティブをすぐに買うに至らなかったという声がありました。

 

プロアクティブは生活習慣の乱れなどから発生する大人ニキビにも効果があります。実際に購入して使ってみると効果が得られるため、一度始めるとほとんどの人がリピーターとしてプロアクティブを使っています。

 

一方で、10代からニキビに悩まされていて30代になってもなかなか改善しないという人もいるようです。色々な方法を試しても治りませんでしたが、最終的にプロアクティブを試してみてこれまでで一番効果があったという声もあります。